【アレクサンドル・バン】キュベ ヌメロ ソワサント ヌフ2017

産地:フランス ボジョレー地方
品種:ガメイ 100%

昔からビオディナミで栽培しているボジョレーの生産者から購入したガメイで造られたキュヴェ。照りの有るクリアなルビー色。抜栓直後はラズベリーのような赤系の小粒な果実の香りが主体ですが、時間の経過とともにブルーベリーやプルーン、ドライハーブ、白胡椒の様な熟した密度の有る香りが複雑に絡みあいつつ立ち上ります。味わいは香りとは逆にとてもエレガントスタイル。綺麗な酸とミネラルが屹立しつつも、チャーミングな果実が全体をバランスよく感じさせ、凝縮しながらもダレた感じにならず、いかにも北のワインと言ったニュアンスを感じられます。
よくあるナチュラルなガメイとは訳が違う、深みのあるファンタスティックなガメイ。酸、果実、奥行きがバランスよく感じられる、素晴らしいワインです。

なお、抜栓後2時間経過後も不安定になることはなく、安心して飲み進めることが出来ます。

¥4,400 (税込)

説明

サンセールからロワール川を渡り、プイィ フュメの丘に向かう途中に、「ドメーヌ アレクサンドル バン」があります。彼は1977年生まれ、子供の頃、サンセールにある祖父の家の近くに移り住んだ時、農業をしていた祖父を見て興味を持ち、農業学校に進みました。2007年に畑を購入して独立し、5haほどの広さから始めたワイン造りも現在は11haほどの広さになり、中生代ジュラ紀後期の地層であるキンメリジャンやポルトランディアン土壌を備えた畑から印象的な味わいのワインを生み出しています。彼のセラーは想像以上に現代的かつ機能的に仕上げられていますが、石、コンクリート、木といった天然由来のもの以外は見つけることが出来ません。洗浄する際にも水かお湯のみを使用するほどです。非常にシンプルでありながら機能的で清潔に造られているのは、アレクサンドルの父は石工であったことも関係しているかもしれません。