はすみふぁーむ 千曲川ワインバレーシリーズ メルロ2017

はすみふぁーむ(長野)

【千曲川ワインバレーシリーズ メルロ2017】

品種:はすみふぁーむ産メルロ100%   タイプ:赤

内容量:750ml   アルコール分:12%

長野県を流れる千曲川流域は日本で一番新進気鋭のワインの産地です。この千曲川ワインバレーシリーズははすみふぁーむのプレミアムラインとしてリリース。

2017年は葡萄にとってたいへん良い一年で素晴らしいワインが出来上がりました。

このワインは野生酵母で発酵オーク樽で熟成。凝縮されて熟したチェリー、そしてスパイス、濡れた落ち葉と続くアロマ、そして熟成したタンニンがワインの特徴である骨格とバランスを作っている。今、お飲みいただいてもしばらく瓶熟成をしていただいてもお楽しみいただけます。

 

 

¥3,612 (税別)

在庫切れ

商品カテゴリー: 商品タグ: , ,

説明

ワイン特区に認定されていることで有名な長野県の東御市(とうみし)にてワインぶどうを栽培するワイン農家からスタートし、今では醸造、販売までを手がける日本一小さなワイナリーになりました。今注目される6次産業のパイオニアを目指しています。
創業者、蓮見よしあきは海外で育ち、米国高校、大学卒業後世界放浪の旅にでる。訪問した国約60カ国。 行く国々で様々なお酒に出会い、日本に帰国後ワインとビールの勉強を本格的に始め、そのまま某国内ワイナリーに就職。「ワインづくりは農作業の延長線上。まずはぶどうを育て、風土を感じるぶどうをそのままワインにしていきたい」 2005年、信州・東御市に移住し荒れた畑を開墾して植えた約1,000本のぶどうの苗木はすくすくと生長。2009年ヴィンテージのシャルドネとメルローが初めてワインになりました。