アルザス ジャンガラ2018

品種:ピノブラン40% 白ブドウ品種のプレス60%

タイプ 白
内容量1Ⅼ
醗酵 自然酵母で4か月

レモンコンポート、みかん、黄色いバラ、ジンジャー、ジュニパーベリーの香り。

ワインはピュアかつフルーティーで白い果実の優しい旨味エキスを鉱物的なミネラル、線の細い強かな酸がじわっと引き締める。

マリアージュ
あさりの白ワイン蒸し、甘えびとグレープフルーツのマリネ

¥3,000 (税別)

説明

ドメーヌ ガングランジェ
生産地 フランス、アルザス、ファッフェンハイム

オーナーであるジャン・フランソワは1999年に父の畑を継いでワイナリーを立ち上げる。1966年から畑を完全にビオ農法に変え、同時にビオディナミを実践に取り入れる。
2003年から一部SO₂無添加のワインを試作していたが、2012年から本格的にサンスフルのワインスタイルにシフトした。

生産者のモットー
土壌とブドウの樹にとっての最高のバランスを探す。