エンジョイ! [2019]ナナ・ヴァン

エンジョイ! [2019]ナナ・ヴァン
ぶどう品種:サンソー
SO2は瓶詰め前に20 mg/L。シンプルで軽快な味わいのワイン。まさに「エンジョイ」して欲しい!という思いが込められています。
葡萄は樹齢55年平均の古木から。ダークチェリー、ザクロ、グァバ、タイム、バラの花弁、口紅の香り。みずみずしくチャーミングな味わい。野趣あふれる果実味に、紅茶のようなタンニンが余韻を引き締めます。

¥3,300 (税込)

在庫3個

説明

クリスチャン・ショサールがヴヴレーで本格的にワインづくりを始めたのは1988年。ビニョロンの仕事と、醸造学校の講師を掛け持ちながら1999年までワインづくりを続ける。2001年に夫人と出会い再びワイン造りを再開。そして2006年に夫人のナタリーの愛称から取ったナナ(ヴァン・エ・カンパニー)というネゴシアンも立ち上げていますが、2012年にクリスチャンが亡くなり、その後を妻のナタリーが引き継ぎ現在に至る。
2006年からは全ての畑でビオディナミを実践し、醸造も「よりナチュラル」をモットーにテクニックはほとんど使いません。
ドメーヌのワインはそのテロワールやセパージュをそのまま100%反映させたもの。逆にネゴスのワインは、テロワールよりはむしろショサール(ナタリー)の醸造センスをワインに反映させたものというのが彼のコンセプト。