ヴァンクール ヴァンキュ ブラン白2019

グレープフルーツ、レモン、シトラス、瓜、アロエ、ニワトコの花、大麦の香り。ワインはピュア&フルーティーかつヴィヴィッドで、白い果実のほのかな甘みにフレッシュな酸と滋味深く優しいミネラルがきれいに溶け込む!

醗酵
自然酵母で2か月半

熟成
225Ⅼの古樽50%、ファイバータンク50%で7か月

飲み頃
2019年~2024 供出温度:8℃

マリアージュ
プチトマトとクリームチーズのカナッペ、サバのポワレトマトソース、新玉ねぎのマリネ

¥2,700 (税別)

説明

フランス/ロワール/シュベルニー/モンテル

生産者 
ピエール・オリヴィエ・ボノーム
オーナーであるボノームは2004年、弱冠18歳の時にる・クロ・デュ・テュ・ブッフ
の収穫に参加し、そこでティエリに才能を見出され、以降ティエリから共同経営者を前提にスカウトされる。2006年から2008年までアンボワーズのワイン学校に通いながらティエリのネゴスで経験を積む。2009年にティエリと共同で「ピュズラ・ボノーム」を立ち上げる。2014年ティエリがネゴシアンから抜けてピエール・オリヴィエ・ヴォノーム単独でスタートする。

生産者のモットー
それぞれの畑のテロワールを、それぞれのワインの味に忠実に表現する。