勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ2018

勝沼醸造(山梨)

 

【アルガブランカ クラレーザ】

品種;山梨県笛吹市産甲州種100%  タイプ:白/辛口

容量:750ml  アルコール分:11.5%

 

アルガブランカシリーズの中核をなす「クラレーザ」は、「限りなく透明なアルガの白」という意味です。

甲州の個性をシュール・リー製法によって引き出した、溌刺とした爽やかな香りと透明感のある瑞々しい味わい。グレープフルーツなどの柑橘系の香りに後味に少し塩味を感じ生き生きとした酸を持った、優しい果実味とほのかな渋味が調和する日本人好みの和食に合う辛口白ワインに仕上がっています。

ワインとの相性が難しいとされていた味噌、醤油、わさび等とも良く合いますので是非一度ご賞味下さい。

¥2,000 (税別)

商品カテゴリー: , 商品タグ: , , ,

説明

1937年創業以来、勝沼のワイン産業振興に尽力してきた勝沼醸造。日本古来のワイン用ブドウ品種である「甲州」に特化し、勝沼のテロワール(栽培地)を追及する造り手として日本国内のみならず世界的にも高い注目を集めています。「世界一高いワイン製造コストを肯定」し、その価格以上の価値、驚きや感動を与えるワイン、人の心を打つワインを信念に日々ワイン造りを行っています。
白ワインを造る際、一般的には搾汁時に圧力をかけず搾る方が上質で種や皮からの渋み・苦みも出なくて良いと言われていますが、勝沼醸造では甲州種の皮と実の間の部分にうまみが詰まっており、ある程度しっかり搾った方がそのうまみを取り出せると考えています。また、しっかり搾る事により甲州本来の苦みを表現しました。丁寧にゆっくりと時間をかけて搾る果汁は、すくってみると驚くほどクリアで透き通っている。このストレスのかかっていない綺麗な果汁からワインを産みだしています。