Yellow Magic Winery ORDINARY ROUGE 2019

タイプ:赤/(軽い微々発泡感あり)
原材料名:ぶどう(キャンベル/岩手県産・スチューベン/ 山形県産)
容量:750ml
アルコール分:11%
酸化防止剤未使用 自然発酵 瓶内M L F(軽い微々発泡感あり

※キャンベルとスチューベン。「甘い香り」が特徴の2種のブドウを使いました。ただ香の強いだけでなく「旨味」も欲しいと思い、仕込みには時間をかけました。低温のもとで自然発酵させるコールドマセラシオンを40日以上かける事により、果皮からの旨味、程よいタンニンの抽出も促され、「香り高い」プラス「旨味」の味わいに仕上がりました。そして発酵終了後も無亜硫酸塩にてタンク保存し、タンク内自然乳酸発酵により酸化を防ぐとともに、味わいのまろみの変化もさせました。その後瓶詰めしましたが、今、瓶内で再度瓶内M L Fが起きており、少し開栓時には「シャワッ」てしています(M L Fにより、上部液面に浮遊物が生じる場合もありますが人体には無害です)。もちろんその後はガス感も弱くなり通常のスティルワインとして楽しめます。赤ワインというカテゴリーのワインですが基本は冷やしてスルリといけるワインを目指しています。多種の料理に合わせやすい多様性のあるスルリ赤ワインになっていますので、初めての方もよく飲まれている方も楽しめる『S O I F=ソワフ(喉の渇きを癒す)』なワインとして感じてもらえると思います。

¥2,420 (税込)

在庫切れ

説明

YellowMagicWineryは山形南陽市赤湯に2019年9月27日に開設したワイナリーです。運営は株式会社グローバルアグリネットのワイナリー部門として準備しています。代表の私岩谷は滋賀ヒトミワイナリー、そして大阪島之内フジマル醸造での醸造経験を経て、デラウエアの聖地「山形南陽市赤湯」にて今までの経験の集大成としてこの地を選びました。垣根でのベリーAやヴィニフェラ葡萄栽培、そして棚仕立てのデラウエアなどの生食用品種栽培、契約栽培葡萄から生まれる身体にしみるうま味を感じるワイン作りをめざしています。「YellowMagicWinery」とは「黄色魔術醸造所」。アジア、そして日本人の感性に響く、この地に生まれてよかったと感じられる「日本ワイン」をコンセプトとして設立しました。