Yellow Magic Winery Pump up ツンデレ2020

Yellow Magic Winery Pump up ツンデレ2020
¥2,400(税込¥2,640)
原材料:ぶどう(スチューベン100%.山形県産)
容量:750ml
アルコール分:12%  瓶内二次発酵

酸化防止剤:未使用 
※山形県産のスチューベンで作りました。2020年12月28日という最終年末に仕込み、外気温2℃の中、翌日には大雪。除梗破砕で自然発酵醸ししました。発酵に3ヶ月半掛かったワインです。真冬に寒い時期にゆるりゆるりと発酵を続け「ヤキモキ」させてくれたこのワイン。発酵中の強い「還元臭」を帯び、手強いワインかと思わせました。そして完全発酵後、怖がらずに酸素に触れさせながら軽く乳酸発酵も行いました。このことにより、「還元臭」は消え、そして可愛らしいベリーベリーベリーの香りでいっぱいのワインになりました。2019年ヴィンテージ同様に「ヤキモキ」させてくれたこのワイン。だから「ツンデレ」とネーミングしました。「このやろう!って」。

発酵に時間をかけたワインですので開栓後、瓶内のガスが少なくなってもワイン本体の深い味わいが楽しめます。開栓時の溌剌と開栓後のワイン本体の旨味が楽しめる2段階美味しいワインです。「Pump up」とネーミングをつけたのは、弾けるという意味と熱中、興奮するを意味しています。このワインで少しでも楽しんで前に進んで欲しいと思ってつけました。また「猫」は我が家の3匹の猫たちを恵美が描きました。キッチリ冷やして静かに開栓してお楽しみください。

¥2,640 (税込)

在庫切れ

説明

YellowMagicWineryは山形南陽市赤湯に2019年9月27日に開設したワイナリーです。運営は株式会社グローバルアグリネットのワイナリー部門として準備しています。代表の私岩谷は滋賀ヒトミワイナリー、そして大阪島之内フジマル醸造での醸造経験を経て、デラウエアの聖地「山形南陽市赤湯」にて今までの経験の集大成としてこの地を選びました。垣根でのベリーAやヴィニフェラ葡萄栽培、そして棚仕立てのデラウエアなどの生食用品種栽培、契約栽培葡萄から生まれる身体にしみるうま味を感じるワイン作りをめざしています。「YellowMagicWinery」とは「黄色魔術醸造所」。アジア、そして日本人の感性に響く、この地に生まれてよかったと感じられる「日本ワイン」をコンセプトとして設立しました。