YellowMagicWinery HipHopDela2020

原材料名:ぶどう(有核完熟デラウエア 85% 有核青デラウエア 15% 山形市南陽市自家農園産)
容量:750ml
アルコール分:12%
酸化防止剤:未使用 瓶内二次発酵

※南陽市にある3つの圃場(金山・松沢・大沢山)で僕らが農薬無散布(ボルドー、硫黄合剤も無散布)で栽培したデラウエア100%で作りました。春にビニール被覆し南陽市の風を充分に通らせ育てたデラウエアです。除梗破砕しその後オリ引きせずそのまま自然発酵させ発酵終了後 瓶内二次発酵させました。アルコール12%という飲み応えが蜜のように、そしてハジける泡感によりしっかりとした「微発泡ワイン」が楽しめるでしょう。特に2020年産は有核青デラウエア も加えてアフターのフルーツ感の余韻が楽しめると思います。もちろん泡感が少なくなってもスティルワインとしても楽しめます。出来立ての今、そして熟成させてもこの感覚を楽しんでくれたら幸いです。音楽の「HipHop」のように自然に「お尻浮き」が感じられるのが「HipHop」シリーズです。

¥2,700 (税別)

説明

YellowMagicWineryは山形南陽市赤湯に2019年9月27日に開設したワイナリーです。運営は株式会社グローバルアグリネットのワイナリー部門として準備しています。2019年は30,000本を製造予定しています。代表の私岩谷は滋賀ヒトミワイナリー、そして大阪島之内フジマル醸造での醸造経験を経て、デラウエアの聖地「山形南陽市赤湯」にて今までの経験の集大成としてこの地を選びました。垣根でのベリーAやヴィニフェラ葡萄栽培、そして棚仕立てのデラウエアなどの生食用品種栽培、契約栽培葡萄から生まれる身体にしみるうま味を感じるワイン作りをめざしています。「YellowMagicWinery」とは「黄色魔術醸造所」。アジア、そして日本人の感性に響く、この地に生まれてよかったと感じられる「日本ワイン」をコンセプトとして設立しました。