YellowMagicWinery GROOVE DELA YARO 2020

原材料名:ぶどう(有核デラウエア100% [TEF60%,自社農園40%])

容量:750ml

アルコール分:12%

酸化防止剤:未使用 自然酵母 

※山形市本沢にて活動している「TEF」グループのデラウエアを40日間のミルフィーユMCしたものと、自社デラウエアのノンデブルバージュ発酵完熟デラの2種を発酵途中に合わせ最終発酵させたワイン。山形デラウエアならではの果実感を出したいと思い、ミルフィーユでマセラシオンカルボニックで果皮のニュアンスを出し、また白仕込においても澱引きせず、食物繊維がタップリの中で発酵させ、完熟デラながら山形県特有のキュートな酸との融合が楽しめます。オレンジ、白と言う区分けをせず、僕がこういうデラウエア ワインが飲みたいという気持ちで作りました。芳香、トロミ、旨味、キレ… 色んな料理と楽しめると確信しています。ネーミングは自ずと「デラ野郎」です。自身30年の醸造経験を顧みて、当時マイナーでマイノリティだった「デラウエア 」、今はその反対側にあるとも言えるブドウ。このブドウの底力を表現で「重量挙げ」をモチーフに昭和39年の東京オリンピックで金メダルにリスペクトして。

¥2,750 (税込)

在庫切れ

説明

YellowMagicWineryは山形南陽市赤湯に2019年9月27日に開設したワイナリーです。運営は株式会社グローバルアグリネットのワイナリー部門として準備しています。代表の私岩谷は滋賀ヒトミワイナリー、そして大阪島之内フジマル醸造での醸造経験を経て、デラウエアの聖地「山形南陽市赤湯」にて今までの経験の集大成としてこの地を選びました。垣根でのベリーAやヴィニフェラ葡萄栽培、そして棚仕立てのデラウエアなどの生食用品種栽培、契約栽培葡萄から生まれる身体にしみるうま味を感じるワイン作りをめざしています。「YellowMagicWinery」とは「黄色魔術醸造所」。アジア、そして日本人の感性に響く、この地に生まれてよかったと感じられる「日本ワイン」をコンセプトとして設立しました。