夏の終わり

1年で一番長く感じる月が8月。
夜明けから日暮れまでずっと働いてる。
お客様も朝から閉店までなんだか賑やか。
少しいっぱいいっぱいになるけど何とか乗り切ることができた。

生ものの葡萄を扱っているので、常に時間を気にしながら動く
とうぜん自然のものだから、私たちは葡萄に合わせる。
そうでないと良いものと出会うことができないのです。
うちのお客様は、皆さんそこを理解していただいてるから有り難い。
ちゃんと良いものと出会うまで待ってくれる。
だから毎日気が抜けない、良い葡萄を届けるまでは。。。

そんな毎日なので、娘にとって初めての夏休みは退屈なものになってしまったかもしれない。

でも少しの時間ですが、大好きな海に行き、動けなくなるくらい一緒に遊んだ。
そう!仕事も遊びもいつも一生懸命。
子供と遊ぶ時は、僕も子供になれる。
いつまでもそんな大人でいたいな。


9月のお休み

4日(日)19日(祝)25日(日)

お盆

あっという間にお盆が来てます。。。。

田中商店 お盆の間も営業しております。

お盆休みの振替として

8月18日~20日までをお休みします。

そして沼隈葡萄前半戦も終了です。

露地もの葡萄のスタートは、22日より本格的に入荷予定です。

今年は猛暑で農家さんも大変ご苦労されてますが

これからが葡萄の旬です。頑張ってお客様に伝えていきます。

是非沼隈町へお越しください。

梅雨明け

さあ梅雨も明け

いよいよ夏ですね!

明日から我が子も夏休み・・・・まずは1学期よく頑張った!!

沼隈ぶどうも加温ハウスから無加温ハウスの出荷もそろそろ始まります。

出荷量も多くなり活気が出て、沼隈の熱い夏が始まります。

沼隈ぶどう

暑くなってきました!

沼隈の熱い夏が来ました!!

今年も沼隈ぶどう始まります。

7月11日より入荷も始まりますのでよろしくお願いします。

贈り物、法事、お見舞い、もちろん食べたい人

今年も農家さんの渾身の1房味わってください!

たくさんの人に、沼隈ぶどうで喜びを

田中商店にお任せください。

7月のお休みのお知らせ・・・

7月10日(日)
7月16日(土)

それ以外は営業します。
葡萄の購入、贈り物のご相談など気軽に立ち寄ってください。

カープはほんものか

カープ6連勝

スズキセイヤというニューヒーローの誕生に酔いしれる大昔からの広島衣笠ファンです。

今年のカープはついにほんものか
この勢いは嘘ではない
日替わりヒーロー
セイヤのようなスターが出ること
黒田・新井のベテランの活躍
監督の采配にこたえる控え投手
今までのような戦いをすれば9月に優勝という歓喜が訪れるだろう!
あ~どうしよう!
まったくチケット取れてない~
行く暇がない~
歓喜の輪に入りたい~

ヒトミワイナリーより
陽気な三本入荷
どれも昼間っから飲んでほしいワインに間違いない

瑞冠 田植え

今年も行ってまいりました。

いつも山岡社長、畑中杜氏に無理を言って、田植えをさせていただいてます。

おかげで今年も42名の参加者

行くまでは雨でしたが、到着すると雨もあがり
やや涼しさの中で楽しく泥まみれで苗を植える

みんなお酒が好き、瑞冠が好き、田植えが好き

ただお酒を飲むだけでなく、こうして米造りを体験することで
さらに美味いお酒が飲めることを皆さん知ってます。
そんな思いをみんなで共有できることにこの会の意味があります。

準備など大変なこともありますが

毎年こうして皆さんに会えること
子供たちの成長
お酒が飲めること

楽しいことだらけなんです

たこ焼き専用スパークリング

暑くなってきましたね。

そろそろ沼隈葡萄のお話もチラチラ

1年早いですね、7月~3ヶ月忙しくなりそうです!

いやまだ6月がありますよ!楽しみましょう!

新規取り扱いの大阪のカタシモワイナリーさんより

コッテコッテの大阪スパークリングの入荷

「タコシャン」

はい!たこ焼き用スパークリングです。

大阪の柏原で育ったデラウエアを原料としたシャープな印象の泡。

ほのかにデラの柑橘の香りと綺麗な果実味があり、うんまいです!

もうすでに多くのお客様にたこ焼きとタコシャンを実践していただいております。

この夏いかがでしょう!

小さな小学校の運動会

長女の小学校入学して初の運動会へ

場所取りなんぞ皆無な小さな小学校で少人数ですが
運動会の内容は、どこにも負けない熱いものになっておりました。

娘やその友達の必死な走りを見ると、やっぱり泣けてくる。

この学校でもっともっとたくさん思い出を作っておくれ!!

明治生まれ

なんだろう
前回の記事で、いろいろと田中商店のこと
自分の思いを書いたら
安心したのかな~
祖父が先週、105歳という長い長い生涯を終えた。

明治生まれで大正・昭和・平成と日本の発展とともに生き抜いてきた人。
2度の戦争では、車輌部隊として最前線へ
耳を負傷したものの生きて帰る。

リアカー押して行商したり、バタンコ(三輪自動車)で薪や人を運んだり
商いになることはなんでもやる生粋の商売人だった。

孫の私にとっては、頑固で自分勝手で人を褒めないめんどくさいお爺さんだった。

1度だけクリスマスケーキの売れた数を報告すると褒めてくれた。驚いたしうれしかった。

とにかく体が強く、足が速く、手も速かった。

いろんなことがあったけど、今の田中商店の基礎を積み上げてくれた祖父に感謝の言葉しかありません。

とにかく105年という生涯を生き抜いた明治生まれの祖父はすごいと思う。

ゆっくりと天国で休んでください。

いや今頃、上で暴れてうちの両親やお婆ちゃんに制止されてるかな??

祖父の生き方は、真似できるものではないが、商人としての魂は受け継いでいく。

ほんとにありがとう。

何十年も前の写真から

なんと 「瑞冠」の前掛けしてるやんか~。